« 前の展示 | 次の展示 »

2013.11.18-11.24

山方伸 Shin Yamagata

topography

  山方伸 Shin Yamagata「topography」

紀伊山地には川から離れた山の上に形成された集落が点在している。斜面に形成された集落には平らなところがほとんどなく、集落全体は横への広がりというよりは上下へと広がっている。つまり集落内の移動は上ったり下ったりということになる。上るときには斜面が目の前に迫り遠くを見通すことができず、下りるときには遠くの山の稜線を見ることになる。一歩足を進めるたびに風景は入れ替わり、首を振るだけで近さと遠さが混じり合う。歩くという運動に伴う様々な感覚が変化する風景によって刺激されていく。草や石を踏みながら家と家を繋ぐ舗装されていない道を歩くときには時間の感覚が狂いはじめる。この道を歩いているのは誰なのか。ここをかつて歩いた人間はわたしなのか。この場所に刻まれている人間の肉体の気配がわたしを支配する。

山方伸

1973年 奈良県生まれ
1996年 高知大学理学部生物学科卒業

個展
2005年 「bee fly」  コニカミノルタプラザ
2007年 「over the river」 コニカミノルタプラザ

グループ展
2007年 「Mess」 表参道画廊
2008年 「Invisible moments」 UP FIELD GALLERY
2009年 「LAND SITE MOMENT ELEMENT」  UP FIELD GALLERY
2010年 「ながめる まなざす」 UP FIELD GALLERY
2011年 「フウケイ」 UP FIELD GALLERY
2011年 「STREET PHOTOGRAPHS」 TAP GALLERY
2013年 「リフレクション」 PLACE M


2006年 2005年度コニカミノルタ・フォトプレミオ年度賞大賞

Website
http://www.geocities.jp/ymgtsn_p/

copyright 2019 © M2 gallery