« 前の展示 | 次の展示 »

2012.06.18-07.1

諏訪稔 Suwa Minoru

出口

 諏訪稔 Suwa Minoru  「出口 」
 諏訪稔 Suwa Minoru  「出口 」
 諏訪稔 Suwa Minoru  「出口 」

 今回の諏訪稔写真展「出口」は、2010年3月に新宿ニコンサロンで開催した写真展「出口」の新作・未発表作品約20点で構成された写真展をPlace M2で開催します。

 東京に住む見ず知らずの方々をインターネットで募集して、被写体になっていただき「それぞれの場所」で撮影させていただいた、ポートレイト作品です。

 私たちは、いろいろなストレスなどを自分で処理しながら、日々の生活を生きています。 また、大震災後は、今まで以上に、いろいろなコトに対するストレス等に敏感にならざるを得ない状況の中で生活していると思います。 そんな中、私達は自分の弱い部分を、他人に素直に見せられなかったり、嫌な事・辛い事・悩み事がある時には、できる限り一人で解決させようと試みたりします。
 
 私たちは嫌な事・辛い事・悩み事がある時に、「独りになって落ち着ける場所」で、自分をリセットしたり、コントロールしたりして、解決しているのだと思います。

 そのような時、どのような「場所」で、独りになって自分をリセットするのだろう?という、興味がありました。東京の様な都会では、何処に行っても人がいるし騒がしいく、一人で落ち着ける場所なんて無いのでは? みんなは、嫌な事・辛い事・悩み事がある時に、自分をリセットしたりコントロールしたりする時に、何処で独りになるのだろう? と、疑問に思いました。

 そのような疑問から、インターネットを使って、被写体になっていただく方々を募集し、それぞれの方が、「東京で独りになれる場所・自分をリセットしたりコントロールできる場所」を、教えていただき、その「場所」でポートレイトを撮影させていただきました。

 「東京・現代を生きる人」の「それぞれの、独りになってリセットできる場所」でのポートレイト写真を 見て何か感じていただければと、思います。


2012年6月24日(日) 諏訪稔 × 沖本尚志 トークイベント 開催
詳細はトークショーページ

諏訪稔 すわ・みのる

滋賀県彦根市生まれ

東京工芸大学短期大学部写真技術科卒業
広告制作会社の写真部を数社勤めた後、独立。
グラビア・ファッション・ポートレイト・音楽・広告等で活躍。
数多くのグラビア写真集を手がける。
現在、東京在住。

展覧会
1991年 東京工芸大学短期大学部卒業展
1994年 グループ展「惑星」(ギャラリー下北沢)
1997年 グループ展「ラブコロッケ」(青山)
2000年 写真展「STAY GOLD」(スタジオエビスギャラリー)
2004年 グループ展「6000Miles」(Zushi/カーディフ・UK)
2010年 写真展「出口」(新宿ニコンサロン)
2011年 グループ展「TOKYO6」(HIGURE 17-15 cas)
2012年 グループ展「Instantes privados.La nueva fotografia japonesa.・親密なひととき・日本写真の新世代」(スペイン6都市を巡回)

諏訪稔
  http://www.suwaminoru.com

copyright 2018 © M2 gallery