« 前の展示 | 次の展示 »

2011.12.15-12.26

坂口トモユキ Sakaguchi Tomoyuki

痛車改

 坂口トモユキ写真展 Sakaguchi Tomoyuki 「痛車改 」

アニメやゲームの美少女キャラクターの巨大イラストをボディに貼った車を痛車という。「痛い」とは視線が痛い、恥ずかしい様を意味している。艶やかな痛車が街を疾走する光景は、いまでは週末の秋葉原名物となっている。車内には複数の液晶モニター、フィギュアや、ぬいぐるみ、抱きまくらがあり、その内装はコアなオタクたちのプライベートルームをデフォルメしてそのまま路上に持ちだしてきたかのようだ。

本作品は痛車の一台一台を、美術品を複写するように精緻な高解像度デジタル画像で記録していくシリーズで、2009年「Ita☆Sha(仮)」(PlaceM)、2010年「Ita☆Sha乙」(M2ギャラリー)に続いて三回目の展示となる。

2011年12月23日(金) 吉永マサユキ × 坂口トモユキ × 瀬戸正人 トークイベント開催
詳細はトークショーページにて

坂口トモユキ さかぐち・ともゆき

1969年香川県生まれ、東京都多摩市在住。
大学、大学院で地球惑星物理を専攻後、技術者を経て夜間の写真学校に通い写真を始める。
「HOME」で2007年に米ApertureのPortfolio PrizeでRunners-Upに選出、2008年に写真集で写真の会賞受賞。
また、2011年のアイルランドフォトフェスティバルで、Martin Parr's Best Books of the Decadeに選出された。
武蔵野美術大学、日本写真芸術専門学校でデジタルフォトの講師も勤めている。

Web site : http://tsaka.jp
Facebook : http://www.facebook.com/sakaguchi.tomoyuki

copyright 2017 © M2 gallery