« 前の展示 | 次の展示 竹下真由子 「セロファン」 »

2011.03.02-03.11

千葉紀子 写真展

はろばろ

blank
blank
blank

生まれそだった場所、住む街。
昨日までの記憶や今のこと。
愛しい人たち。
それから、私の体。


ここにあるはずのものごとが
すべて彼方に感じられることがあります。

考えてみれば、それはずいぶん昔からそうで、
どうにも縮まらない距離が私のうちそとにあるのです。

時々、あ、近づけた、と思うことがあっても
すぐにまた遠ざかる。
そんなことを繰り返しているような気がします。


私は、その何もかもとの果てしない遠さや
不確かな近しさを写真にしているのかもしれません。

いつか傍へ行くことができますようにと祈りながら。

千葉紀子 ちば・のりこ

北海道札幌市生まれ
1999年より東京都在住
須田塾所属

http://www.flickr.com/photos/the_fragment_of_eyes/
no6262@hotmail.com

copyright 2020 © M2 gallery